環境相 放射性物質含む指定廃棄物の保管場所を視察


宮城県内の指定廃棄物 基準超3分の1以下に減少


2016年01月28日 木曜日

 井上信治環境副大臣は河北新報社の取材で、宮城県への指定廃棄物の最終処分場建設にあらためて理解を求めた。詳しくわ下記ボタンクリックください。

河北新報HPへ移動します。


平成27年12月13日 第8回宮城県指定廃棄物処理促進 市町村長会議 

仙台ガーデンパレスにて収録 ぶら下がりの映像です。


平成27年12月13日 

東京電力福島第一原子力発電所の事故で発生した指定廃棄物の宮城県への処分場建設を巡り、環境省が年内の現地調査を断念したことを受けて、県と県内すべての市町村長を集めた会議が開かれました。


最終処分場建設問題 環境省、「現地調査断念」を知事に報告(宮城15/11/19)


最終処分場問題候補地について、有識者を交えた環境省と加美町の意見交換会         

平成27年10月29日  TKP仙台カンファレンスセンター


廃棄物処分場めぐる意見交換会 環境省、安全性より早期建設優先(宮城15/10/29)


平成27年10月25日 宮城県議会議員一般選挙

宮城県議会議員一般選挙 投・開票 加美選挙区
高橋 けい 無所属  色麻町2,190.000 加美町9,310.000 選挙区計11,500.000


2015年10月9日14時30分最終処分場問題について、猪股洋文加美町長が、緊急記者会見を、しました。


第5回緊急住民集会                                             ~最終処分場候補地の詳細調査断固反対と                                                  白紙撤回を求める!~  平成27年7月19日                      宮城県加美町中新田文化会館にて収録                              (各切り取り編集)


第5回緊急住民集会

意見交換会


第5回緊急住民集会

『「放射能汚染廃棄物による、現在・そして未来の被害を防止するために、今、何をしなければ

  ならないか」を考えるために。』
青木 正芳 様
<プロフィール>
仙台弁護士会会長、東北弁護士会連合会会長、日弁連副会長、日弁連人権委員長等
担当した主な事件
 ・労働組合関係(七十七銀行、振興相互銀行、大東相互銀行などの解雇事件)
 ・冤罪救済関係(弘前大事件、松山事件 最高裁で有罪であった冤罪を晴らした)
 ・産業廃棄物処分場関係(丸森事件、河北町事件) ・地震関係(鶴ケ谷事件)


第5回緊急住民集会

『放射性指定廃棄物処分場の立地条件』
大槻 憲四郎 様
<プロフィール>
東北大学名誉教授、理学研究科客員研究者。
福島県生まれ。2009年東北大学大学院理学研究科教授を退職。
専はプレートテクトニクス、断層、地震など。原発敷地内活断層評価など科学的立場からの提言を行っている。


第5回緊急住民集会

『福島事故廃棄物の管理処分政策はどうあるべきか』
吉岡  斉様
<プロフィール>
九州大学大学院比較社会文化研究院教授、原子力市民委員会座長。
富山県生まれ。1976年東京大学理学部物理学科卒業。専門は科学技術史・科学技術政策。元政府福島原発事故調査・検証委員会委員。内閣府原子力委員会専門委員、経済産業省エネルギー調査会臨時委員などを歴任。


第5回緊急住民集会

衆議院栃木2区 福田 昭夫 様


第5回緊急住民集会

塩谷町長 見形 和久 様


第5回緊急住民集会

加美町長  猪股 洋文 様


第5回緊急住民集会

放射性廃棄物最終処分場建設に断固反対する会
会長 髙橋 福継


第5回緊急住民集会                                                                                                            ~最終処分場候補地の詳細調査断固反対と白紙撤回を求める!~         平成27年7月19日 宮城県加美町中新田文化会館にて収録(130分)


緊急住民集会のお知らせ!


加美町・放射性廃棄物最終処分場建設に断固反対する会

平成27年4月15日 宮城県加美町猪股洋文町長による緊急記者会見の模様


指定廃棄物最終処分場候補地の詳細調査反対と白紙撤回を求める第4回緊急住民集会
平成26年11月24日
中新田文化会館


加美町内の51団体が加盟し最終処分場を加美町内に建設をすることを反対する運動の組織です。